PROFILE

ステレオ

Author:ステレオ

試される大地にて、
のほほんと生きる。
癒しは愛犬トット。めんこい。
日常をメモするブログ!

トットトット.....zZトットハートトットげんなりトットてれるトットなみだトットきらきらトットショック
トット ♀
2007.12.15生まれ
MIXシュナプー
(Tプードル×Mシュナウザー)
トットうふふトットあせトットぷんすかトットぺろりトットえ~ん!トットハッピー♪トットハテナ?トットウィンク☆

CALENDAR

10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

CATEGORIES

MAIL

NAME:
MAIL:
TITLE:
MESSAGE:

SEARCH

RSS

BOOKMARK

  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

つながる、続く、繰り返す。

母が、朝から不機嫌に帰っていった。
母のことは好きだけれど、難しいなと思うところが昔からあった。
傷つけられたこともあったし、傷つけたこともあると思う。
今日はクールダウンしてやり直したかったのにな。私としては、冷静になろうとしていたのに。
仕事をしていて、そして自分の周りを見回して、子育てって、親子関係って、よくも悪くも繋がっていくものだと感じることが多かった。
児童虐待が次の親子間でも繰り返される傾向にあるのは、有名な話だけれども、全てにおいて、繋がっているのだ。
だって、自分はそうやって育てられてきたから。
但し、親になるためには上手く出来ているもので、必ずパートナーが居なければならない。
自分の子育て100%にならないということは、とても大事なことだと思う。
男と女だから、違う環境で育った2人だから、自分が施されてきた子育てとは少し違うものに変化する。血も勿論混ざる訳だし。
母は、母子家庭だった。
祖父は、母が小さい頃に亡くなった。
祖母は母と叔父を女手一つで育てた。それは尊敬する。
けれども、祖母と母を見ていると、関係が閉鎖的で、しかもお互いに嫌悪するところがよく似ている。
私の父は、それをいつも心配していた。
父も気の短いところも少しあるけれど、基本的には大らかだし、家族間で言い争ってどうするんだ、というスタンスの人だから、私はそんな父を見ていて、本当にそうだよなと思ってから、少しだけ引いて物事を見ることができるようになった気がする。

母は、少しだけ引いて物事を見るということが苦手なんだよな。
そして、交換条件というか、対価を求める。これはきっと、祖母との関係性そのものなんだろう。
私もちょっとそういうところがあって、いけないいけないって思う。
何かが返って来なければ不安なのだ。
そのために、相手の気を引く行動を繰り返すのだ。
それで相手を追い詰めてしまうところがある。
夫は上手に受け止めてくれるけれども。

私も母親になる。
不安になるのは、自分の子育てが、子どもを追い詰めるものでないかということ。
こうはなりたくないというところに限って、自分に出てしまうのではないかということ。
夫を尊敬して、夫の受け止め方を見習おう。そしたらきっと、自分だけでない子育ての良さって、出てくると思う。
(子育ては2人以上でするものだと思う。そういう意味では、特別な事情を除いて私はシングルマザーって、良くないと思う。子育ての面では。育てられない訳でないし、ちゃんと素敵な子育てをする人もいると思うけど、男親と女親がいないと子どもが生まれないことには、ちゃんと意味があると思う)

上手く子育て出来るかな。
上手い子育てなんて無いのかもしれないけれど、子どもを大人にしていくのには、責任を感じる。
笑顔でやっていけたら良いな。
その前に、出産が怖いぜ。

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。